サイトトップ > 2012年

2012年12月26日

平日は目が覚めると淡々と事を始めないといけません(休日だと布団の誘惑に負けてしまう情けなさですが)。私はむしろ寝る前が勝負で、一度熱い湯のシャワーを浴びないとどうも部屋が寒くて居られません。
仕方が無いので、寝る前に少し熱めに設定したシャワーを浴びて、体を温めてから冷えた布団に入るという生活をしています。

起きたら、凄い早さ?で出掛ける準備をして、出掛ける様にします。
じゃないとこの時期は寒いから。
単純な理由ですが、北国に居た頃はこんな寒さは感じなかったと思うのですね。
不思議な話しですが、アパートの作りが、四季折々の温度を過剰に感じさせる親切な?設計のようで、夏暑く、冬寒い、と言う事から、我が街にやってきてこんな事をし始めました。

概ね5分も有れば、着替えて外に出られるような感じなのですが、女子の皆さんは多分大変なんでしょうね。
と言う事で、多分朝から大変な?な思いをしているであろう、今日見たカワイイ女子高生を記録に残しましょう。

まだコートを着ていない女子高生を見かけました。マフラーはしていましたが、マフラーの柄は制服と対照的な明るい色だったのですがクリーム色か、ピンク系かど忘れしてしまったのですが、リボンタイが見えたのは記憶に残っています。青のブレザーに紺のセーター、白ブラウスに緩めずきちんと結んだシルバーを元にストライプがオレンジ、黄色もあったでしょうか、記憶に無い様なリボンタイです。

この女子高生はかなり可愛い女子高生で、私と一瞬目が合ってしまいましたが、別に蔑んだような感じでは無かったので一安心。黒髪ロングの女子高生です。

ちょっと制服が残念で、この位の可愛い女子高生にはプリーツ少なめのスカートは役者不足という気がしないでも無いですが、あまり見ない、箱形プリーツですが、少し箱形プリーツと言ってもプリーツの折り目が多いような青のスカートです。
このタイプのスカートになると、不思議な事に少し膝上設定がせいぜい10cm位になるのも不思議で、この子も10cm無いくらいの膝上設定でした。
少し太めな女子高生らしい脚が柔らかそうで、乾燥するこの時期でも、光りが当たるとつやつやで潤いがあるのが分かりますね。
膝下は紺ハイソックスで、黒ローファーという定番です。
なかなか制服負けというか、制服がもっと可愛ければ良いと思うのですが、ちょっと可愛い女子には不利かなと思うデザインの制服でした。公立なのか私立なのか分かりませんが、全く関係の無い私個人が、女子の制服が可愛くないから変えて戴きたい、と、抗議はしませんけど。

この女子高生のメンテ力もさすがに素晴らしくて、制服も綺麗ですが、朝の身支度もきちんとしているのでしょうね。少なく見積もっても私みたいに起きて5~10分で家を飛び出すとか、そういうのはしていないと思います。

お風呂に入っているときとか、寝る前、起きたときにきちんとお手入れして、髪型も整えて、という感じだと、大変そうだなぁと、この女子高生を見て思いました。おまけに寒いですしね。
こういうカワイイ女子高生はここ最近VIOラインはどうなんだろう?と思うわけですが、脇脱毛は割とお手頃に出来る感じがしますが、VIO、特にIラインやOラインは難しいだろうなと思います。
さすがに女子高生だと難しい面も有るかもしれませんが、お手入れが面倒なら、脇脱毛から始めると良いのかもしれませんね。
可愛い女子に少なくとも脇毛はどうも似つかわしくないです。
ちなみに、少しだけ脚痩せすると、もっと綺麗な可愛い女子になるかな?と思いました。

取引コストが安いFX業者