サイトトップ > 2013年

2013年06月05日

帰りがけにカフェーに寄る前に、もうポロシャツ姿+制服スカートの夏仕様女子高生を見ました。
二人同じ制服というか、スカートの柄だったので、ん?と思ったのですが、このポロシャツはいわゆる盛夏服指定?と思いました。

ちなみに記録に残す女子高生は、二人の内どちらかというと、断然黒髪ロングストレートの髪質ばっちりのカワイイ女子高生です。
ポロシャツ女子高生は、実は去年夏意識して初めて知ったのですが、昨今夏場は白ブラウスでは無く夏休みだけポロシャツだと思っていました。
ところが、昨年は9月下旬?辺りまで見ることが出来て、今年は5月の土曜に見ることが出来ました。
最近は結構ポロシャツに制服スカートという組み合わせは(実際いつから始まったのかは知りませんが)、セーラー服以外採用のブレザー系女子高生の中では割と浸透度が高いように思います。
セーラー服は、我が街女子高生は何故か膝上設定で膝が見えるか見えないかで判定できるので、ポロシャツ姿と紺プリーツでは、ちょっと膝上設定が通常と異なると言うことから、多分浸透してないと思います。(勝手な推測です)
まぁポロシャツは、女子高生の場合、とある部分が強調されてしまうので、ちょっと着る女の子を選ぶかもしれません。
今日の女子高生は、紺のポロシャツというあまり見ない?ポロシャツに、ブラウンの濃淡グラデーション柄チェックプリーツスカートというあまり見ないスカートの組み合わせ。膝上設定が15cm位に、黒ハイソックス、茶色のローファーという感じです。
可愛いのですが、折角ですが、やはりこの世代は胸が個人差があって、この女子高生もポロシャツは止めた方が良いと思うほどバストと呼べるような、艶めかしい曲線を感じられないと言う残念な感じです。
でも、生足はかなりお手入れ万全で、無駄毛もカミソリで剃っていて、綺麗な肌艶でした。しかし色白ですね。大腿からふくらはぎにかけてはそれ程細いと言う印象は無いので、これから胸の脂肪が膨らむことに期待出来そうですが。

ちなみにカフェーでたまたま隣に、高校を卒業して2~3年位の若い女子がパンツスタイル生足姿で座ってますが、6月になって、少し女子高生以外も平日で生足を見ることが出来ます。
でもですね、生足はお世辞にも綺麗と言えないのですね。ちょっとげんなりしますが、カミソリ負けと、毛穴が生足に見えるのです。大腿からふくらはぎは概ね昨今の女子高生と同じくらいの太さ。多分、髪は自然な茶髪なので制服着て、紺ハイソックスを穿いて、ローファー姿で街を歩いても違和感無いと思います。
不思議なのは、胸の大きさ。脚はそれ程太いわけでも無いですが、明らかにこの一般女子(それでもかなり可愛い)の方が胸に脂肪があって、胸に厚みが有りますね。Cカップぐらい?有りそうです。
不思議というか、成長期を終えて、肉や脂肪が少し満ちてくるとこうなるのか?女子のバストの成長期はどうやら高校卒業後の方が多いのかと思わされます。
まあでもですね、この隣の女子は脱毛した方が良いでしょうね。折角の生足が夏を本格的に迎える前に台無しですね。
その点、今日見た黒髪ロングストレートポロシャツ女子高生は胸の成長はこれから期待出来ますし、何と言っても綺麗な生足。素敵ですね。
どっちも可愛いですが。

取引コストが安いFX業者